2012年09月25日

ウエアハウス(WAREHOUSE)スカジャン

ヴィンテージを徹底的に追求した完成度の高いスカジャンで今も絶大な支持を得ているブランドがウエアハウス(WAREHOUSE)です。

ある意味「究極」との呼び声も高いウエアハウスのスカジャンは、入荷しても即完売のショップが続出するほどの人気を誇ります。

ウエアハウスといえば一切の妥協も許さない物作りで常にクオリティの高い製品を展開しているブランド。

これまでもジーンズやスウェット、Tシャツなど、数々のヴィンテージレプリカの名作を作り上げてきました。

そんなウエアハウスが手掛けるスカジャンは他のアイテムと同様にヴィンテージライクな風合いを見事に表現しています。

スカジャンの魅力を一言で表すのは非常に困難ですが、手の込んだ美しい刺繍は見所の一つと言ってもいいでしょう。

ウエアハウスのスカジャンに施されている刺繍は、ヴィンテージ感溢れる豊かな表現力に定評があります。

どこか温もりの感じられる刺繍はミシンを一切使用せず全て熟練職人の手作業によるもの。

いわゆる手差し刺繍という方法で惜しみなく手間を掛けて作り出された贅沢な刺繍というわけです。

ウエアハウスが便利なコンピューター刺繍ではなく時間のかかる手差し刺繍を採用しているのは「ヴィンテージ感をとことん追求しているため」というのが理由です。

1940年代〜1950年代に存在したスカジャンを忠実に復刻しているわけですから、当然のことながら刺繍糸の解れや糸飛び等も発生します。

また、同じデザインの商品であっても図柄が微妙に異なることもありますが、これもウエアハウスのスカジャンの醍醐味なのです。
posted by sukajan at 19:01| ウエアハウス